2014年6月8日日曜日

カフェ・ド・ランブル


カフェ・ド・ランブル
東京都中央区銀座8−10−15
TEL 03−3571−1551
営業時間 12:00−22:00 日曜〜19:00
定休日 なし

僕が気になっているブルーボトルコーヒーのオーナーもよく足を運ぶ珈琲屋さん
ネルドリップの店としてはあまりにも有名でいろいろな教本にも紹介されている
少し残念だったのは今年100才のオーナーが不在だったこと
写真にもあるとおり食べ物は一切なし
焙煎部屋がガラス越しに見えるようになっている
カウンターの中に洗濯機(普通の家にあるような)があって1回使ったネルをポイポイ放り込んでいた
20席くらいに対してスタッフは5名だったかな?
チェイサーを結構頻繁に変えてくれる、ということはチェイサーの温度にもこだわってるのかな?
ネルに湯を落としている時の集中力みたいなのはスゲーと表現しておく
ちょいと緊張感があり一見さんの僕にはリラックスって感じてはなかった

「ランブルもだーっ」て気づいたのはコーヒーカップの置き方
フルサービスの珈琲屋に行き出してからの発見はカップのとってが左側なのだ
気になって調べてみたら砂糖やミルクを入れて左手でとってを抑えスプーンを右手で持ち混ぜる!!
僕は右利きでずっと無し無しのブラックばっかりだったので違和感はあったがいままで何でかは分からなかったよ
スタバやサンマルなどセルフにはない世界、気付けてよかった!!

そうなってくると気になり始めたのがカップのロゴの位置
右手に持って
サンマルは向こう側>CM
テラさんマグは手前>個人で楽しむ
スタバは両方>www
だんだん解ってきたかも!?

1 件のコメント:

  1. スタバのマグカップはなんと底にもろごが入っていたyo

    返信削除